ポールダンスとは?

最近、セレブの間でエクセサイズとして、その名前が一般にも
知られるようになったポールダンスですが、まだ何?と思う方もいらっしゃると思います。

以下、ポールダンスとは?をお読み下さい。

ポールダンスとはダンスおよび体操の一種である。
垂直の柱(ポール)を使った官能的なダンスでストリップクラブや
ジェントルマンズ・クラブでよく行われている。

最近ではより芸術的なポールダンス(チャイニーズポール)が
性産業以外のキャバレーやサーカス、舞台芸術の公演として演じられている。

高度な技になると、相当の筋力・持久力が必要になる。
ストリップクラブでのポールダンスは通常体操的ではなく、ストリップショーや
ダンサー同士のラップダンスと合わせて行われている。

ダンサーによってポールを単につかむだけの場合もあれば昇り降り、
スピン、倒立などのより体操的な動きを行う場合もある。
熟練には上半身と体幹の力が重要であり、時間をかけて
筋力・腕力を鍛える必要がある。

ポールダンスは現在ではエクササイズとしても認められており、
有酸素・無酸素運動両方のトレーニングに用いられている。
ポールダンスの流行に伴って、認定スクールと資格が作られている。

ポールダンスはまた舞台芸術としても広く認められ、
近代サーカスにも取り入れられている。モントリオールの
シルク・ドゥ・ソレイユはその一例である。
ここではアクロバットとして様々な色のキャットスーツに身を包んだ演者が、
優れた筋力と技術を要する高度なポールダンスを披露している。

以上、Wikipediaより

最近では特に、セクシーなショーで見れる物、としてではなく
体を鍛えるために、エクセサイズとしての認知度が上がっています。

世界大会も行われています。

JAPAN POLE DANCEのスタジオでは、レッスン前に必ずストレッチをし
体を伸ばしてから、ポールダンスの練習に入りますが、
オンラインレッスンを受ける皆さんも、レクチャー動画をご覧頂く前に
少しでもストレッチをされて下さいね。

コメントは受け付けていません。